サラリーマンの鶏肋随想

大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの。サラリーマンに哲学は必要か。

太川さん・蛭子さん卒業! ~ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第25弾~

あけましておめでとうございます。川崎 那尾道です。

今年の正月は本当に穏やかな天気ですねぇ。

 

いよいよ本日(1月2日)の放送・第25弾で太川さん、蛭子さんが卒業する『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。

大晦日の「in 台湾 THE MOVIE」地上波初登場に続き、今日は朝の6:00から「第22弾・水戸偕楽園~長野善光寺」、「第23弾・宮崎~長崎」、「第24弾・山口錦帯橋~京都天橋立」を一挙放送しています。まさに「ローカル路線バス乗り継ぎの旅のための年末年始」ですね。さっきから箱根駅伝の中継とチャンネルをガチャガチャ切り替えながら見ているのでなんだか忙しない限りです。

 

思えば衝撃的だった第1弾の放送から10年。逐一放送日をチェックしながら欠かさず見てきました。2人のコンビの面白さというのももちろんですし、番組が続いているポイントなのでしょうが、こうして見続けてきたのは個人的には旅のスタイルが似ていて親近感があったというのが大きいでしょうか。

僕も主に鉄道と路線バスを使って日本全国を旅してまわっているので、乗り継ぎがスムーズかどうかというのはホントに重要な要素ですし、バス下りた直後、そこで過ごせる時間を把握するために取りあえず次のバスの時刻を確認するというあの行動はリアルに実践しています。もちろん、なければ何キロも歩くという行動も(笑)

加えて、出てくるバスターミナルごとに「行ったことがある」という感覚を楽しめるのもよいところでしょうか。

 

そんな番組も今日で一区切り。名コンビ卒業は悲しいですが、せめて企画が続いていくことを祈って今晩の放送を迎えることと致しましょう。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村