読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの鶏肋随想

大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの。サラリーマンに哲学は必要か。

「岩波ブックセンター」 信山社が破産

こんばんは。川崎 那尾道です。

 

昨日(11/28)、私にとっては実に衝撃的なニュースがありました。

 

神田神保町、人文系の岩波書店の書籍を多く取り揃えていた「岩波ブックセンター」を経営する信山社が破産

 

本好きの端くれとして神保町でよくブラブラするのですが、この「岩波ブックセンター」には必ず立ち寄っていました。決して大きくはない店舗だったんですが、なんと言えばよいのでしょう。あのほどよく客がいない感じ(笑)

三省堂は大きいですが店内は人でいっぱいですし、古書店は狭い棚と棚の間で人ひとりすれ違うのも大変です。とはいえ、店内に誰もいないとそれはそれで気まずい。「岩波ブックセンター」は実にほどよい閑散感なんですね(失礼!)

 

そんな感じで毎回ゆっくりと本を選んでいました。でもそれももうできなくなってしまうのですねぇ。とても残念です。。。

 

ところで「岩波ブックセンター」というくらいですから、何か岩波書店と資本関係があるのかと思っていたのですが、特に関係なかったのですね。

 

いずれにせよ、神保町へ行けば必ず立ち寄る一軒がなくなってしまったのは寂しいものです。

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村