サラリーマンの鶏肋随想

大して役に立たないが、捨てるには惜しいもの。サラリーマンに哲学は必要か。

2016-11-13から1日間の記事一覧

駅そばの思い出

サラリーマンが駅そばを慌ただしく啜っている姿を見て、「大変だなぁ。」と思っていた学生の時代から早十数年。いつの間にか慌ただしく啜っている側になってしまった今日この頃ですが、駅そばを食べるとたまに思い出す光景があります。 僕の父の実家は山形で…